• No : 292
  • 公開日時 : 2018/12/14 09:06
  • 印刷

自転車事故補償特約

回答

記名被保険者またはそのご家族(※)が、自転車で走行中または搭乗中の事故により他人をケガさせてしまったり、他人の財物を壊してしまい法律上の損害賠償責任を負担する場合、あるいは自転車に搭乗中の事故により記名被保険者またはそのご家族(※)がケガを負ったりした場合に保険金をお支払いする特約です。

 ※ ご家族の範囲は以下となります。
 ① 記名被保険者の配偶者(内縁を含みます)
 ② 記名被保険者または①の同居の親族
 ③ 記名被保険者または①の別居の未婚の子

[1]損害賠償責任保険
1事故につき1億円を限度にお支払いします。
[2]傷害保険
①死亡保険金
1名につき1,000万円をお支払いします。
②後遺障害保険金
1名につき40~1,000万円の範囲でお支払いします。
③医療保険金
2015年10月1日以降始期契約の方は、一律5万円
2015年9月30日以前始期契約の方は、傷害の部位症状に応じた一定の金額
(いずれの時期も治療日数が5日以上の場合に限ります)
上記以外の、日常生活の中で起きた偶然な事故等による賠償責任を負担する場合の補償として個人賠償責任危険補償特約をあわせて付けることをおすすめします。
 
なお、自転車事故補償特約と個人賠償責任危険補償特約をあわせてご契約いただく場合は、単独でご契約いただく場合よりも個人賠償責任危険補償特約の保険料がお安くなります。
 
* 契約自動車が複数の場合、1台のご契約に付帯していただくだけで、補償の対象となります。
 
承認番号 : 
W-11-0516-001