自動車保険のお見積りはSBI損保

SBI損保

保険用語辞典

  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 370
  • 更新日時 : 2014/02/28 21:00
  • 印刷

特約/特約条項

回答

普通保険約款に定められた事項を特別に補充・変更する場合、その補充・変更の内容を定めたものです。普通保険約款の記載事項と特約の記載事項が重なっている場合には、特約の内容が優先して適用されます。

例)
普通保険約款の中にある「人身傷害補償保険」では、補償範囲は契約自動車に乗車中の事故または、記名被保険者やそのご家族の方が自動車事故に遭われた場合となっています。
その一方で、「人身傷害の契約自動車搭乗中のみ補償特約」では、人身傷害事故のうち契約自動車に搭乗中の事故のみが補償範囲となっています。
このように、普通保険約款で定めた内容を特約によって修正することがあります。その場合は、特約の内容が優先することになります。

「人身傷害の契約自動車搭乗中のみ補償特約」を付帯しない場合
→歩行中や契約自動車以外の一定の条件を満たすお車搭乗中にも補償
「人身傷害の契約自動車搭乗中のみ補償特約」を付帯した場合
→契約自動車搭乗中に限定

※2015年9月30日以前始期契約の方は、「人身傷害の契約自動車搭乗中のみ補償特約」を「人身傷害のご契約のお車搭乗中のみ補償特約」と読み替えてください。

 
承認番号 : 
W-11-0437-056

アンケート:ご意見をお聞かせください

ページトップに戻る